馬のイラスト画像

愛犬に手作りごはんをあげている飼い主さんが最近はたくさんいますね。

ちなみに私は手作りというよりは生肉をどどーんととプラス発酵野菜のジュースをあげていますが、肉95%割合だと栄養が偏るといわれ、あまり推奨されていません。

手作りごはんを作るのに大事なメイン食材はお肉ですよね。

そこで、おすすめしたいのが馬肉です。私は、鶏肉や鹿肉もあげるけど、今回は馬肉を紹介します。

スポンサーリンク

馬肉ってどんな肉?

馬肉のおすすめ理由は、なんといっても高タンパクで低カロリーなところです。そして、ミネラルやグリコーゲンなども豊富に含まれています。

グリコーゲンは、動物性の多糖類の一種でブドウ糖に変化するのでエネルギー源として大切な役割をもっています。馬肉にはそのグリコーゲンがほかのお肉よりも多く含まれています。カルシウムや鉄分もほかのお肉より多いようです。

ミネラルとビタミンも豊富で、馬肉に含まれるビタミンには病気の回復を助けたり、皮膚を健やかに保つ「ビタミンA」などのビタミンとミネラルがバランスよく含まれています。

このほかにも、必須脂肪酸(リノール酸、αリノレン酸、オレイン酸等の不飽和脂肪酸)が多く含まれています。

馬肉はほかの肉よりもアレルギーが起きにくいと言われています。

馬は豚や牛に比べて体温が高いので、寄生虫が付きにくいと言われています。

草原のイラスト画像

 

スポンサーリンク

馬肉の与え方は?

食物酵素は熱に弱いのでなるべくなら生で与えた方がいいでしょう。せっかく良い栄養素が豊富な馬肉を食べるなら、良い栄養素をそのまま吸収してもらいたいです。犬は生肉を消化吸収するのが得意なので、犬の胃腸のことを考えると生肉の方がおなかにやさしいと言えると思います。

これまで生肉を与えたことがなかったりすると、一気にたくさんの生肉を与えるとうんちがゆるくなったりする恐れがあるので注意してください。まずは普段食べているごはんに少量ずつトッピングする程度からはじめてみてください。

どれくらいの量を与えれば良いかというのは、正直それぞれ違うと思います。それぞれの代謝機能は同じ体重でも違うと思うので、体重を見ながら愛犬に合った給餌量をみつけてあげてくださいね。

いつもおーちゃんにあげている馬肉
愛犬用生肉 馬肉小分けトレー ドッグフードのトッピング 1kg
お肉大好きワンちゃん、ネコちゃんに!アルゼンチン産/ブラジル産/カナダ産馬肉パランコミンチ 500g

 

おわりに
生肉の安全性に不安がある人やコストのことなどでこういった手作り食に嫌悪感を示す人がまだまだたくさんいます。でも、(加工されて作られた)ドッグフードを食べてみてください。と言われて食べられますか?少し戸惑いますよね。手作り食ならどうですか?生は無理でも火を通せば食べられますよね?私たちでも食べられるぐらい安全だと思えるものを愛犬にも与えたいです。
※愛犬に食べ物を与えるときの注意※
人間も犬もすべての食べ物にリスクはあります。ドッグフード・手作り食・生肉食、どれを与えるにしても飼い主さん自身が最後まで責任を持って、愛犬のより良い食生活を考えて食べ物を与えてください。
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事