石ころのイラスト画像

愛犬がおしっこをしたあとのトイレシートになんかある、、
よく見ると、小さな小さな石でした。

はじめて見たときは、驚きますよね。
ゴミかと思ったら石って、、
結石じゃーんって、、。

え!?どうしよう。
詰まったら手術と聞くし、どうしたらいいんだー!?
て、なると思います。

結論から言うと
小さいものぐらいならこまめな水分補給で
改善できいると思います。

スポンサーリンク

本記事の内容
結石って何?
結石の予防

 

M氏
どーもー、エムです。
チワワと暮らして12年、日々、
愛犬にとって最適なものは何かを追い求めています。
今日は結石についてのお話です。
おーちゃんはたまに出ます。
年取ってから水をたくさんは
飲んでくれなくなってしまって、
ちょっと気を抜くと出ちゃいますよ。
ね?おーちゃん。

おーちゃん
出ちゃうよねー。たまに。
水飲むの忘れちゃってさ。

M氏
長い時間の留守番があったりすると
ひとりだからずっと寝てて
一回もトイレ行ってないときとかあるから
悩ましいよ。

おーちゃん
すまんね~。

結石ってなに?

尿石症とは
尿石症(尿路結石症)は、尿に含まれるリン、カルシウム、マグネシウムなどのミネラル成分が結晶化し、腎臓、膀胱、尿道などの泌尿器で結石となり、さまざまな症状を引き起こす病気です。結晶成分により、ストラバイト結石、シュウ酸カルシウム結石、シスチン結石、尿酸塩結石などに分類されます。また、結石が存在する部位によって、腎結石、膀胱結石、尿道結石などと分類されることもあります。

結石は様々な種類がありますが、なかでも多いのが
ストラバイト結石とシュウ酸カルシウム結石が
全体の90%を占めているそうです。

ストラバイト結石
尿のpHが細菌によってアルカリ性に傾くことで結晶化が進み、
それぞれがくっついてやがて結石になっていきます。
細菌が尿から侵入しても通常は自己免疫機能で細菌を
死滅することができますが、免疫機能が低下していると
細菌が増殖しやすくなるので高齢犬などは油断すると繰り返してしまいがち。

シュウ酸カルシウム結石

尿のpHが酸性に傾くことで結晶化が進み、
シュウ酸とカルシウムが結合してできる結石。
水分を取る量が減ると腎臓がシュウ酸やカルシウで
飽和状態になり結石ができやすくなってしまいます。

スポンサーリンク

結石の予防

いずれの結石にせよ、まずは、
水分摂取量を増やしてトイレの回数を増やすことが一番です。
おしっこが濃いと飽和状態になり結石ができやすくなるので、
排尿しやすい環境作りも大切です。

お水をあまり飲んでくれないこは食事の時に
水分量を増やしてあげると自然と飲んでくれます。
ドライフードを普段の食事にしていると水分量が少ないので
ウェットフードや手作り食に切り替えるのがおすすめ。

手作り食は自分で内容を管理できるので
余計なものを入れないという選択ができます。

散歩の時だけおしっこをさせていると
我慢している時間が長くなりがちです。
トイレシートでもできるようにしておくと、
どこでもできるようになるので、
トイレの回数を増やしてあげることができます。

トイレシートはこまめにかえることも大切。
トイレまわりは清潔を保って菌の繁殖を防ぎましょう。

トイレシートもおしっこの色が確認できる
白がいいかもしれません。
一目見ただけで色の濃さがわかりますからね。
白はおすすめです。

肥満やストレスも結石の要因になるので気をつけましょう。

適度な運動で肥満対策とストレス解消、
水分摂取でトイレの回数を増やして、
おしっこが濃くならないようにすれば十分予防に繋がります。

 

Mのひとりごと
療法食用のドッグフードは療法の前に
食いつき重視の傾向がある気がする。
というかドッグフード全般に言えることだけど、
食いつきをよくするために塩分やら油分やらを
大量投入という大変恐ろしいお話もあるわけでして。
食いつきよくするためだけにそんなものを
大量摂取させられたら、ほかの病気になっちゃうよ、、、。
療法食も手作りでいきたいですね。
療法食は制限させることが多いので、ただただずっと
制限させればずっと結石ができないという風に

うまい話ではないです。制限が長くなれば必要な栄養素が
どんどん不足していく場合があるので、気をつけましょう。
バランスが大事ですよ。

石ころのイラスト画像

まとめ

とにもかくにもおしっこをたくさんしよう!
そのためにはたくさん水分を取ろう!
適度な運動で内臓を動かして、ストレスをためずに過ごす!

軽度な結石ならこれで予防も対処もできますよ。

普段から気をつけていても、病気になってしまうときは
なってしまいます。
愛犬のために今できることをしてあげられる飼い主でありたいです。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事